検索結果

No. 12 年齢 32 歳 性別 男性
[ひきこもり開始]
○きっかけ:
・16歳の時、目が覚めると意欲が失せ自分が空っぽになった気がした。
[ひきこもり中]
○概要:
・高校を欠席し始めた時、息子は非常に疲れていた。疲れを休めさせ、エネルギーがたまるのを待とうとおもった。
・22,3歳になるまで社会に出られるように「どんな仕事が良いか、何に向いているか」という話をした。25,6歳になったころから、互いに、あまり言わなくなった。
・26歳ごろから大検の勉強を始め、30歳の時に合格した。しかし、大学入試センター試験は受けられなかった。
・ひきこもった原因が親にあると考えるタイプではない。しかし、規範を教えてくれなかった。父親として「それはいかん」といってほしかった。
出典: 引きこもる若者たち(塩倉 裕) 朝日文庫(2002年) P113〜 作者による当事者とその父へのインタビュー
該当 1 件 / 1 ページ目
ひきこもり事例検索に戻る