検索結果

No. 18 年齢 47 歳 性別 男性
[ひきこもる前]
○兄弟:
・3人兄弟の次男
○特記すべき出来事・親が保育園に迎えに行くのを忘れ、園長がタクシーで送り届けた。
・小学1年でひらがながかけず、学校からは家で指導するように言われた。
・高校受験で希望する公立高校に入れなかった。
・大学は1年で中退。その後大手ゲームセンターで10数年間立派に働いた。
[ひきこもり開始]
○概要:
・大手ゲームセンターを退職し、親元に戻り、100回余り就職試験を受けたが全て落ち就職する意欲を失った。
○年齢:
・33歳。
[ひきこもり中]
○概要:
・就労していないだけで、コンビニ、DVD店への外出、家でのテレビの視聴、ゲーム、近所の人とのあいさつ、親との会話、兄弟とのメール交換、親の代わりにワープロ打ち、買い物等は、している。
・途中、1年程度親元を離れ東京で就労の努力をした。
・その後、実家の引っ越しの際にはゲームセンター時代の交渉術を生かし、引っ越し代を安くした。
・2014年からはアルバイトを始めるなど、変化が見えてきた。
○経過年月数:
・14年
○家族とのコミュニケーション・母親が病気になった時は、食事を用意したり薬を買いに行く。弟の娘たちにも喜ぶようなおもちゃを買うなど細かく気を遣う。
出典: ひきこもる人と歩む(青木道忠他) 新日本出版社(2015年) P50 ~・当事者の父親による手記
該当 1 件 / 1 ページ目
ひきこもり事例検索に戻る