検索結果

No. 21 年齢 30 歳 性別 男性
[ひきこもる前]
○特記すべき出来事:
・小中学校は問題なく過ごす。
[ひきこもり開始]
○概要:
・高校1年から不登校となり、家庭内暴力がみられるようになった。
[ひきこもり中]
○概要:
・高校は中退したが、通信教育で高卒の資格を取った。
・家の中の汚れにこだわり、汚れを見つけると腹を立て母親に暴力を振るうようになった。
・両親は新築の家に住み別居。生活費は両親から得ている。その後6年が経過した。
・昼夜逆転の生活で、窓や玄関にカギをかけている。
・友人関係を含め人間関係は全くない。
・「必ず殺す」など脅迫めいた手紙を両親に送るようになった。
○経過年数:
・別居後6年。
○家族とのコミュニケーション:
・両親との連絡はメモで行う。
出典: 社会的ひきこもり-終わらない思春期-(斎藤環) PHP研究所(1998年) P20~ 著者によるいくつかの事例を合成したフィクション
該当 1 件 / 1 ページ目
ひきこもり事例検索に戻る