検索結果

No. 46 年齢 40 歳 性別 男性
[ひきこもり開始]
○きっかけ:
・就職活動でのつまずき。
[ひきこもり中]
○概要:
・昼の2,3時に起きてテレビをみて、父親が帰る前に家を出て図書館に行くか、近所を徘徊。夜9,10時に帰り、朝4,5時に寝る生活。
・カーテンを閉め切り、親や学生時代に自分をいじめた連中を恨むことばかり考える。
○経過年数:
・2,3年
[ひきこもり後]
○脱出きっかけ:
・20代の終わりに、テレビでひきこもりの特集を見て、これではいけないと思い、その時紹介された「ひきこもり支援ガイド」に掲載された何か所かに電話し、そのうちの一つの居場所に通うようになった。
・ハローワークにも通ったが、8年間のブランクは大きく面接までたどり着けなかった。やむなく夜間の清掃アルバイトをはじめ、運よくフルタイムで働くようになった。
○生活状況:
・ひきこもりの居場所や家族会で体験を話したり、個人的あるいは親の会でライフプランセミナーを開いてりしている。
出典: ・THE BIG ISSUE JAPAN 305 P11-12 ・著者による当事者からの聞き取り
該当 1 件 / 1 ページ目
ひきこもり事例検索に戻る