検索結果

No. 48 年齢 36 歳 性別 男性
[ひきこもる前]
○性格:
・発達障害的傾向があり、周りとうまくいかない。
○特記すべき出来事:
・両親の中が悪く、家にいるのは難しいと感じ、全寮制の中学に入る。そこでいじめにあう。
・中学3年からは公立校に転じ、高校では不良のまねごとをするようになる。
・二浪後、大学に入り、不条理な問題に取り組みたい人間になりたいと思う。
[ひきこもり開始]
○概要:
・就職し、発達障害の関係で会社や仕事にうまくなじめなかった。
[ひきこもり後]
○脱出きっかけ:
・会社員時代の同期が、腫物にさわるような対応でなく、せっかくなので飯でも食おうという自然な感じで接してくれたことで、徐々に外出できるようになった。
○生活状況:
・会社員になると再び同じ状況になると感じ、自分みたいな人向けの塾があればニーズがあるのではと思い、ひきこもりや不登校の当事者へ学習支援を行う塾を開く。
・現在でも両親とは連絡を取っていないが、恨んでいない。
出典: ・ひきこもり新聞No.10 2018年10月号 ・本人による記事
該当 1 件 / 1 ページ目
ひきこもり事例検索に戻る